<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【お勧め曲】上松秀実『Dear My Friends/トラウマ』 | 2008年 勝手にアワード 予告編 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
2008年11月9日(日)
NAMIE AMURO BEST FICTION TOUR 2008-2009
サンドーム福井


※この記事、曲名を含むネタバレがありますので、ご注意下さいませ…。


行ってきました、迷い込んできましたよ、BESTなFICTIONの森に。
そう、その場所とは、サンドーム福井。サンドーム福井と言えば、私にとっては忘れられない場所。

何を隠そう、今年の4月。浜崎さんのアニバツアー福井公演にて。 浜崎さんのほうから私たちピンクTのことに触れてしまったという忘れられないミラークルがあった場所。ま、その次の日の公演(しかも最前列!)で、完全にスルーされた場所でもありますけどね!(爆)

そんな思い出深い場所だからね、NAMIEさんツアーでも福井公演があるって分かった時からね、絶対に参加してやるぞコノヤロウ!!って思ってたんですよ。うん、何かが起こると思ったから。根拠もないけど、そんな自信があったから。

で、fan spaceで確保したチケットが届いた時、ビックリしましたよ。
やっぱり福井に間違いはなかった!

だって…、

アリーナ2列。



なんかもう、嬉しすぎて、チケット持つ手が若干震えたよね。ニヤニヤが止まらなくて、胸の高鳴りが止まらなくて、どうしようかと思ったよね。
ちなみに、このチケットが届いたのが、浜崎さんの台北公演直前。アニバツアーの最終日が近づいているというのに、内心はNAMIEさんのことでニヤニヤしていただなんていうのは、Top Secretです(笑)。

そういえば私、有り難いことに、一年前もこういったことがありました。去年のPLAY TOURでの地元公演でも、前から2列目だったんですよね。その時の発狂っぷりは、このブログにも書きましたけども。

2年連続で、こんな神席をお恵みいただき、ホントにありがとうございます、ふえーん。>fan space


とまぁ、ライブに行く前からニヤニヤが止まらなかったわけですが、当日、席に着いてみて、これまたビックリ。


なんかね、どうやらね…、


アリーナ2列目の花道真横。


こんな席がファンクラブで当たるもんなんやぁ…と素で思いましたよね。開演までのあいだ、逆に冷静になってしまいましたよね。

ですが、そんな冷静な気持ちも開演時間になれば一瞬にして吹き飛ぶわけで。NAMIEさんが現れた瞬間、テンソン上がってどうしよう!思考回路はショート寸前!

が、それ以上にテンソン上がったのは、HIDEがウチらのちょうど目の前に立ち、踊り始めた時。
うわぁ、HIDEやぁ、カッコえぇー!なとど思っていたら、一緒に観ていたHIDEにぞっこんのBぇさんは既に号泣(爆)。その姿を見て、こっちまでもらい泣きしそうになったじゃないかよう\(^o^)/


で、HIDEがBぇさんや私たちの存在に気付いたと思われるのが、3曲目「ALARM」のとき(…あ、でもウチのことは正直知らないと思う;;)。
この曲かどうかは忘れてしまいましたが、記憶違いだったらごーめんたむですが、花道からメインステージに帰っていく時は、確実に分かっていた…はず、ですよね?>Bぇさん・Mりん

それからと言うものの、花道通るたびに何かしら絡んで頂いて、なんかもうそこまでして頂いていいんですか?なんて思ってしまうぐらいでした。

思い出せるだけでも、かなりありますもんね。っていうか、もはや全部は思い出せない!(爆)
あ、その中でも印象的だったのが、フラッグ持ってた「Hide & Seek」で、他のダンサーはクールに花道を行進しているのに、HIDEだけチラッとこっち見れくれた時。あの時の彼はおちゃめさんでした。あー、おちゃめさん!\(^o^)/

極めつけはあれだ、アンコールの「WoWa」の時。
PVみたくポンポンを使ったパフォーマンスがあって、曲が終わった後、花道先端のサブステに集まっているNAMIEさん・ダンサーさんが、そのポンポンをサブステ周辺の客席に向かって投げるシーンがあるんです。

その時、Bぇさんが「あー、いいなぁー」とぽつり。
そりゃだって、HIDEがポンポンを投げたんですから。…ねぇ?

でね、花道からメインステージに戻っていく時、HIDEが謝ってるんです、私たちに。「ごめんねぇ〜」と。両手を合わせながら、申し訳なさそうに謝ってきたのです。

もうね、状況がよく掴み切れなくて、一瞬硬直してしまったよね。一体何がごめんねなんですか?って感じですよね、そうですよね。 おそらくHIDEは、自分の持ってたポンポンを…。うん、この先はご想像にお任せします(ぇ。
あー、もうね、ホントにイイ奴過ぎて無理!!あの時のHIDEの姿と表情を思い出すだけで、ニヤニヤしてくる!!

そんなHIDEは、最後の最後まで、BぇさんやMりんや私に絡んでくれました。幕が完全にしまってしまうまで、わざわざ覗き込みながら、笑顔でこっちに手を振ってくれました。ありがとう。
すいません、肝心の最後の場面なのに、NAMIEさんよりもHIDEを観てシマッタ!!


…なんかここまで、HIDEのことしか触れてませんけども、もちろんNAMIEさんもがっつりと拝んできましたよ。 あんなに近くで彼女のパフォーマンスを観る機会もそうそうないだろうなぁ、と思いつつ、がっつりと拝んでまいりました。
とは言え、贅沢過ぎるぐらいに近くって、観えていない部分が多かったのも否めないですが(爆)。

でね、私たち、HIDEだけでなく、NAMIEさんともヤッテシマッタ!!

「Baby Don't Cry」を歌うNAMIEさんに、今しかない!これっきゃない!って勢いで手を振っていたら…、振り返してもらったー!!あのNAMIEスマイルで振り返してもらったー!!ヤッテシマッター!!
その時の私たち、「えっ、もしや今振り返してもらった?まじでtfglpkp;@:?」と、お互いを見合わせ、硬直してしまいました。…この姿、ステージ上のNAMIEさんから観たら、相当おもろい画として映っていただろうなぁ(笑)。
NAMIEスマイルは世界を救うという確信が、また一つ大きなものとなった福井公演でした(ぇ。


あと、面白いエピソードとしては、HIDE以外のダンサーさんともヤッテシマッタ!!

アンコールあたりでダンサーさんと同じように踊ったりしながら盛り上がっていたら、そんな私たちの反応が新鮮だったらしく、ものっそい嬉しそうに絡んで頂きました。

ダンサーさんにアピールしながら盛り上がるのって、最近の浜崎さんのライブではよくある光景じゃないですか。今年なんて、ダンサーの名前を書いたうちわが急増したぐらいですし。SHU-YAなんてものっそい人気ですし、台湾でも(謎)。
だけど、NAMIEさんのライブの場合、ダンサーにアピールしようなんて人が少ないわけですよ。 だからね、私たちの盛り上がりが、NAMIEダンサーにとってはかなーり新鮮だったんだと思います。そして、そんなNAMIEダンサーの新鮮な反応が、私にも新鮮に映りました(爆)。


…あ、とりとめのないままレポが終了しそうですが。

この福井公演に参戦して思ったのが、安室奈美恵ほど、「BEST FICTION」という言葉が似合うアーティストは居ないなぁっていうこと。
そして、その「BEST FICTION」を演じきっている安室奈美恵を支えている最大の武器とも言えるのが、“歌って踊る”という、シンプルだけど奥が深すぎるモノ。 “歌って踊る”という行為って、究極的に言えば、楽器なんかなくっても、衣装なんかなくっても、場所がどこであったとしても、身体一つさえあれば出来るわけで。FICTIONからは最も対極に位置しているとも言える、人間の身体一つで勝負出来るわけで。
そんな生身の身体から表現される世界観が、FICTIONであるというNON-FICTION。このギャップこそ、安室奈美恵というアーティストをより魅力的なものにしているんじゃないかなぁ、と。
あー、何か上手く言えないこの感じ。伝えられない自分が悔しいわ…。このあたりについては、ツアー終わったあたりにまたじっくりと…(書くのか?)。


ま、とにもかくにも、あれですよ。

福井に間違いはなかった!!ということですよ。以上!


さて、続いては今週末の広島公演に参戦です、遠征です。楽しみすぎてやべぇぴょん。色々と見逃してしまった部分が多々あるので、今度もがっつり拝んできます、ニヤニヤしてきます。

| 【NAMIE】ライブレポ | 23:03 | comments(4) |
| - | 23:03 | - |
コメント
>めーこさん

お久しぶりです!
めーこさんも、NAMIEさんのツアーに参加されてたんですね。ブログのレポ、拝見させて頂きましたよ。

おっと、「Wishing〜」の時、間近だったんですか!
あの時のNAMIEスマイルには思わずキュン死ですよね(爆)。彼女が手を振る度に沸きあがる悲鳴に何だかニヤリとしました(笑)。

やはり、HIDEをガン見してしまいますよね(笑)。確かに分からない人にとってみれば、ビックリするかも…。

そうですね、浜崎さんのライブの場合、ダンサーにも絡んでもらおう・気付いてもらおうっていう人がけっこう居ますね。一方、NAMIEさんはそういった光景が殆どないんですよねー。だからこそ、私たちの行動が新鮮だったんだろうなぁ、と。

来年以降は浜崎さんのライブにも参戦出来るといいですね。
そのためにも…、受験勉強、これからが佳境でしょうが、何とか乗り切って下さい。陰ながら応援しております!
| さえまん | 2008/11/26 1:17 AM |
>まりさん

いやぁ、2列目の花道真横だったってことは今でも信じられないんですよねぇ…。もしや、あれはFICTIONだったんじゃないかと(笑)。

正直な話、NAMIEさんよりもHIDEのダンスを観てしまう時がたまにありました。というか、観るべき点が多すぎてどうようかと思いました(爆)。

ポンポンをゲット出来た人、羨ましいですよねぇ。 NAMIEさん、小さな子が居たら大抵はその子に投げているみたいですね。そういうところが実に微笑ましいです。 っていうか、自分も小さな女の子になりたいなぁ(ぇ。

はい、またいつかアップさせて頂きますが、かなーり大量のグッズを購入しました;;
タンブラー、意外と飲みにくかったんですかぁ。ライブ中、NAMIEさんがタンブラーを使ってオサレに飲んでましたけど、そういうわけにはいかないんでしょうかね(笑)。

広島、行ってきましたよー!
もう観れば観るほどあのステージにハマっていく自分が居て、何だかヤバいです(何が?)。
| さえまん | 2008/11/26 1:15 AM |
お久しぶりです!
わたしも1日の北海道公演で
安室ちゃんのライブに参戦してきましたっ!

2列目の花道真横とか最高じゃないですか!!
わたしはほぼ左端でした^^;
なのでポンポンなんて全然届かず…
でもアリーナ席の前の方だったんでまだラッキーな方だったかも?
『Wishing On The Same Star』の時は本当近くてネ申でした★

わたしも安室ちゃんが花道にいてHIDEが左サイドのステージにいたときは
HIDEの方をガン見してました(笑
わたし1人でめちゃHIDEに手振りましたもん(笑
(一緒にいた友達がびっくりしてました…)
わたしはまだ本命のあゆさんのライブ行ったことないのですが、(汗
あゆのライブではダンサーへのアピールがすごいんですかっΣ(゜Д゜)
確かに安室ちゃんのライブではダンサーにアピールする人はあまりいなかったような。。。

おお!広島にも参戦されるんですかっ!
あんなネ申なライブをまた見れるなんてうらやましいです(≧∀≦)
わたしは1日の北海道公演が最初で最後でした(泣
これからは受験勉強に専念です(⊃Д`)
(あゆのCDLにも参戦できないっていう…)
| めーこ | 2008/11/19 9:15 PM |
2列目だったんですねー!!!!!
花道真横とか本当ステキですね。

NAMIEさんももちろんステキですけど、
HIDEもかなりステキですね。うらやましいです。

ポンポン投げた時私も欲しい〜!!って叫びました(笑)
遥か彼方でしたけど(^_^.)

NAMIEさんは小さな女の子にあげてたみたいです。ステキ☆

グッズは結構買ったんですよね?
私はタンブラーのみ購入しましたが
意外と・・・飲みにくかったです(笑)

広島も行かれるんですね!
がっつり拝んできてください!
| まり | 2008/11/19 6:31 PM |
コメントする