<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2月29日O.A. ミュージックステーション | 「60s 70s 80s」で感じた、あれこれについて。 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
さて、今日は最新のオリコンウィークリーチャートを中心としながら、ここ最近思っていることのあれやこれやを綴っていこうかと思います。

2月27日発売週のシングルチャートは、初登場作品が多く、それなりに賑わったんじゃないかと。3位まで8万枚を超えたのは、一体いつぶりだろ?

というわけで、初登場3位はYUIさんの「Namidairo」
初動枚数8.2万枚ということで、去年リリースのシングル4作品の初動とそれほど変わらない数字。正直、もうちょっと下げてくると思ってたので、意外っちゃ意外。
だって、タイアップがタイアップですもんね(イッテシマッタ!!)。今クールで一番視聴率が悪いんじゃないかと言われるドラマ「4姉妹探偵団」の主題歌、そしてそこでの「Namidairo」の扱われ方と言ったら、もう酷いのなんのって…(爆)。
そんな中でのこの数字、思っていたよりも、固定が強い様子。いつのまにこんな安定した数字が出せるようになったんでしょ?
女性歌手で初動8万枚を超えてくるのって、今となっては数えるほど…。片手で数えるほどしか居ないんじゃないんですかね? 何とも悲しい現実…。

そんなYUIさんの上をいったのが、1位のNEWSに2位のEXILE。ジャニーズは今年も強いですねー(棒読み)。 それにしても、EXILEはどうしてこうもアクの弱すぎるヌルい楽曲ばかり歌うんだろ…。


さて、話をYUIさんに戻します。
彼女、グリコのウォータリングキスミントのCMに流れている新曲「Laugh away」配信限定でリリースするそうで。3月10日から着うた、19日から着うたフルで配信され、現時点では、CD化の予定はないそうです。
っていうか、この配信は着うただけ?ケータイ向けだけ? ソニー所属ですから、大人の事情によりiTMSで配信出来ないのはわかるけど、moraとかには配信しないの?
まぁどちらにしろ、CD化の予定がないと謳っているけど、この楽曲が来月発売されるであろうアルバムに収録されるのは間違いないでしょうから、配信はスルーということで。

浜崎さんの「Together When...」にしろ、今回の「Laugh away」にしろ、配信限定でリリースからアルバムへという流れ、ひとつの主流となっていきそうですね。アルバム先行としてシングルCDをリリースするよりも、安いコストでプロモーションできるだろうし。
ちなみにこの「Laugh away」、近年の彼女の楽曲の中じゃ、久々に来たよ!正直、「Namidairo」よりもこっちをシングルとして出すべきだったんじゃ…って思うくらい!


続いては、同じく2月27日に発売されたチャットモンチー
初登場11位ですが、枚数は1.9万枚と、実は過去最高初動だったりするんですよね。ま、彼女たちに関しては、これくらいの位置でもう十分すぎるので、もう何も言うことはありません。
そして、シングルと同時にリリースされた初のライブDVD『チャットモンチーレストラン スープ』がねぇ、もうねぇ、素晴らしいんですよ。やっぱりナマだね、ライブだね。こちらでそのダイジェスト映像が観れますので、興味のある方は是非ともどうぞ。なかなか充実したダイジェストに仕上がっておりますYO。「恋愛スピリッツ」冒頭でのボーカルえりこさんによるマイク通さずのアカペラは、圧巻の一言。彼女たちを甘く見ていたら、痛い目に遭いますよ…なんてね(爆)。


ライブDVDと言えば、安室奈美恵さんの『PLAY TOUR 2007』も発売されたんですよね。初動は6.0万枚と、女性歌手のDVDの中じゃ、トップレベルとも言える数字。彼女は映像にめっぽう強いっていうことが今回も証明されました。
ただ、ステージ云々ではなく、ライブDVDという一つの作品でみるならば、前回のDVD『LIVE STYLE』のほうが完成度が高かったというのが、個人的な感想だったりします。

でもって、そんなトップレベルの奈美恵さんの上をいき、音楽DVDチャートで一位を獲得したのが、ドリカムですよ。ワンダーランドですよ。これ、自分も一度でいいから観てみたいんですよねぇ。誰か買って?(やめなさい)


そして、オリコンチャートといえば、これに触れないわけにはいかないでしょう。

シングルチャートで初登場10位を獲得してしまった、AKB48
もうご存知の方もいると思いますが、これは酷いです。簡単に申しますと、シングルを1枚買うごとに1枚ついてくるポスターを全44種類揃えると、イベントに招待されるとかなんとか、しかもポスターはランダムでのお渡しになるとか。つまりはあれですよ、44枚買ったとしても、コンプリート出来るわけではないということですよ。
発売当初から各所で話題となっていたこの悪徳商法の顛末と言えば、「独占禁止法」上の「不公正な取引」に抵触する恐れがあったとか何とかで、イベントも中止され、シングルも返品受付という何ともお粗末な結果に。

こんなのが初登場10位ですか、そうですか。 …なんかもう、オリコンチャートを取り上げること自体が無意味に思えてきますね。だいたいあれだ、売り上げ枚数という一つの指標だけで計れるはずがないんですよ。
って、そんなこと言ったら、ここまで色々言ってきたの一体何だったんだ?っていうね(爆)。

だからやっぱり結論としては、自分の好きな曲を聴いているのが一番いいよね!ってことで。あ、それを言ったら終わりですか、そうですか。
というわけで最後に、ここ最近ハマっているシングル曲たち上位5曲を晒しておわりにしようかと思います。

「ヒラヒラヒラク秘密ノ扉」チャットモンチー
「モノクローム」BENNIE K
「はじまりの歌」大橋卓弥
「Namirdairo」YUI
「転がる岩、君に朝が降る」ASIAN KUNG-FU GENERATION

以上、大橋卓弥さんとスキマスイッチの違い(立ち位置的ものっていうか、何て言うか…)が何となく分かり始めた気がしたワタクシがお送りしました。
大橋さんと言えば、この「はじまりの歌」に収録されている秦基博さんのとのコラボ曲であり、スガシカオさんのカバーでもある「そろそろいかなくちゃ」もネ申!これぞ最高のコラボレーション!
| 【エトセトラ】雑記 | 10:30 | comments(4) |
| - | 10:30 | - |
コメント
>タコさん

初動こそ安定していますが、累計は伸びていないんですよね…。
だんだんと初動型になってきているようです;;
ま、声も初動みたく、少しでも安定したらいいんですが!(爆)

わざわざ“配信限定シングル”と銘打たなくても、
アルバムのリード曲を先行で配信している例は
他にもあるでしょうから、言い方の問題でもありそうですね。
まぁ、一つの煽り文句でもあるのかなぁ、と。

こういう先行配信って、アルバム曲試聴の意味合いが
強いでしょうね。ひいてはそれがアルバム購入に繋がる、と。
タイアップなどで耳にして気になったら、手軽にDL出来ますし。
本来なら、この役割は先行シングルが担っていたんでしょうが、
これからはどんどんこの傾向が進んでいくのかなぁ、と。

でも、やっぱり“配信限定シングル”とかいう言い方には、
ちょっと違和感を覚えてしまいますよね、やっぱり。


WOWOWで放送されていたんですか!
私も観たかったです…。
ドリカム然り、安室さん然り、
90年代のヒット曲を持つアーティストは強いですよね。
その点、00年代以降のアーティストは、
そういった要素を持ちにくくなっているような…。
ま、これは仕方のないことかも知れませんが;;

言われてみれば、確かに、4年に1度って凄いですよね。
明日がどうなるかも分からない世界ですもんね…。
| さえまん | 2008/03/25 1:45 AM |
YUIさんがこんなに安定した数字を出すのは意外でしたね。
YUIさん本人の声とは正反た(ry

浜崎さんの「Together When...」も、YUIさんの「Laugh away」も
配信限定→アルバムの流れで、安いコストでプロモーションしたいってのはよく分かるんですが、配信限定"シングル"とされるとまだよく立ち位置が分からないんですよね。
単純にアルバムのリード曲でいいんじゃないですかね?
安室さんの「Hide & seek」や宇多田さんの前アルバムの「FREEDOM」みたいな。
浜崎さんで言うと「JEWEL」的な。
これは他にやってる人がいないから感覚としてまだ掴めないと言うか…。
これから配信チャートとかの価値が高くなってきたら主流になるかもしれないですね。

ドリカムのライブ、私はWOWOWでやってたのを見たんですけど
長年トップでいられるアーティストの強さ、
誰もが口ずさむことのできるヒット曲をもつアーティストの強さをひしひしと感じました。
だいたい「4年に1度」と銘打てること自体凄いことですもんね。
4年後に残っている保証のない世界で。
| タコ | 2008/03/25 12:58 AM |
>すーままさん

ネ申ですよねぇ。
大橋さんと秦さんと言えば、
私の中での声が好きな男性シンガーの
ツートップを飾る二人なので(爆)、
このコラボはホントにヨダレモノです(笑)。
スガさんの歌詞は、確かにキますね( ̄ー ̄)

安室さんのDVD、是非とも観ていただきたいです。
浜崎さん同様、彼女もライブでこそ生きる歌手なので…。
ドリカム、誰か買ってくれませんかねぇ?(ぇ。
私も最近、欲しい作品、行きたいライブが多くて…;;

あ、昔の浜崎さんっぽいですか?
個人的には、生歌がちょっと危うい感じとかが、
初期の浜崎さんっぽいなぁ、なんて思ったり。
あと、歌詞もですね。

浜崎さんのDVD、ご覧になったようですね。
感想読ませていただきましたYO。
うん、こうして毎回DVDを出してくれること自体に
もっと感謝しないといけないですよね(そこ?)

…スキマのライブCDを買おうかどうか、
本気で迷っているワタクシでした!(爆)
| さえまん | 2008/03/20 9:16 PM |
「そろそろいかなくちゃ」神っすよー最高っすよー
今好きな男性アーティスト3人あげろって言われたら
この3人ですもん。最高っす
声は卓弥君や秦君の方が好きだし
メロディーはまあ、色々ですけど
歌詞に感しては、スガさんはかなりきます。
惚れます(笑)

アムロさんのDVD欲しいですー
ドリカムも欲しいですー
実はミスチルも欲しいですー
スピッツのライブも行きたかったんですー
欲しいの多くて困りますー
何かYUIさん昔のあゆみたいじゃない??

AKB48凄いですね。
もはや音楽どうでも良いから買えよって感じ(汗)

あゆさんのDVDまだ見てないんですよー
休日ゆっくり見ようと思ってはいるんですが
ちょっと恐い(笑)
| すーまま | 2008/03/13 12:18 AM |
コメントする