<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |

困らせたりしたくないよ でも譲るわけにいかないよ
明日も歌を作るから 偽りなく生きていたいよ それなのに…

それだけなのに…
Am I wrong?

「Am I wrong?」/YUI


上の歌詞は、今年4月に発売された3rdアルバム『I LOVED YESTERDAY』のラストナンバー「Am I wrong?」の最後の一節です。
この楽曲を初めとして、『I LOVED〜』では、苦悩や葛藤が吐露されている楽曲が実は多くって。
そしてそれは、1stアルバムでのまだ見ぬ明日に対する不安などとはまた違った苦悩。この世界で生きていく中で、様々な現実とぶつかった上で味わう苦悩という感じ。 曖昧だった夢と現実の境界線は濃くなったってことなのか?(ぇ。

だから、このアルバムを聴いた当初、実はいうと、ちょっとした不安を抱いてしまったんですよ。「彼女、なんか疲れてそうやなぁー、休みそうな予感…」と。
が、3rdツアーに参戦して、めちゃくちゃ楽しそうに音楽と対峙しているステージ上での彼女の姿を観た時、その不安も自分の取り越し苦労で終わりそうだ、と思いました。


…が、その不安は案外的中してしまったわけで。
そう、あれは8月末、ライブやメディアへの露出など、表立った活動を暫くのあいだ休止し、リフレッシュ休暇に入ることが公式サイトで発表されました。 各報道では「活動休止」とか書かれたりもしましたが、そんな大それたものではない…はず。
本人も至ってリラックス&マイペースで日記を更新されてますしね。しかも、「活動休止」を発表されてからのほうが更新の頻度が上がっているという(爆)。

この知らせを聞いた時は驚きこそしましたが、「あぁ、やっぱりな…」という想いも一方でありました。 デビューからずっと走り続けた彼女にとって、このあたりで一度ペースを落として、周りの景色をじっくりと味わってみる時間が今必要だったんだと思う。

にしても、今やソニーの稼ぎ頭のうちの一人になった彼女の「活動休止」を、周りがよく認めたものだなぁ、と(爆)。
走り続けることを選ぶのも勇気が要ることだけど、走り続けることを止めるのを選ぶのも、それと同じくらい、いや、それ以上に勇気が要ることなんだろうな。 この結論に至るまで、相当悩んだろうし、相当相談し合ったんだろうな…と勝手に推測してみるテスト。
が、裏を返せば、ソニーのサポートがあるからこそ、こうして休むことが出来るのかなぁ、なんて。


ちなみに、本格的な休暇に入る前の作品として、『MY SHORT STORIES』というカップリング集が11月12日にリリースされます。この作品については、また後日詳しく触れさせて頂きますよっと。

もひとつちなみに、10月から12月にかけて、YUIさんのカップリングベストの他にも、ソニー勢のベスト盤発売が相次ぎます…。ポルノのベスト盤(10月29日)、加藤ミリヤさんのサンプリングベスト盤(11月5日)、レンジの裏ベスト盤(12月3日)といった具合に。まるでどこかの某a社のリリースラッシュを見ているかのようですね(爆)。

 

涙こらえながら
現実に迷いながら

探しているの 次のドアを...
Find me

「Find me」/YUI


今のままでは、“次のドア”を見つけられそうになった。だからこそのリフレッシュ休暇。
“次のドア”を開いた彼女の音楽が再び聴けるのを、リラックス&マイペースで待ち続けようと思います。
| 【YUI】雑記 | 23:54 | comments(3) |
YUIさんの3rdアルバムが、4月9日にリリースされます。タイトルは『I LOVED YESTERDAY』。右の紹介分にも書かせてもらったように、“昨日を愛せるように、今日を生きよう。明日も同じ気持ちでいたいから”がコンセプトらしいです。4月9日というと、浜崎さんシングルと同じ週ですね。だから何だって話ですか、そうですか。

そして、収録曲がこちら。全13曲のうち、シングル曲が3曲、アルバム曲が10曲。「My Generation」と共にダブルA面だった「Understand」や、PVまで作られた「Jam」(「LOVE & TRUTH」のカップリング)は収録されておりません。これは逆にグッジョブ!って思いました。アルバムで新曲を多く聴けるのは純粋に嬉しいことですしね。どこかの誰かさんはシングル曲を全てアルバムに入れてきますけど!(謎)
にしても、YUIさんもタイトルは頑なに英語っていうかアルファベットにこだわる人なんですね。どこかの誰かさんと一緒!(もうしつこい)

初回限定盤のDVDには、2ndアルバム収録のシングル曲のビデオ4作品を収録。ここで3rdアルバムに入っているシングルのビデオを収録していたら別に普通のことなのに、わざわざ2ndアルバムから持ってくるっていうのが、大人の事情が見え隠れしちゃいますね;; ま、2ndアルバムのDVDに1stアルバム収録のシングル曲のビデオが収録されていたから、今回も仕方のないことなんですけどね。
YUIさんには、クリップ集というかたちで別にリリースして欲しかったな。今更言っても仕方ないですけど;;

でもって、このDVDにはさらに、武道館ライブの模様が収録されるそうで。思ったよりたくさん収録されるみたいで、一抹の不安がよぎります…。もしかしたら、このまま武道館ライブのDVDがリリースされないんじゃないかっていう不安が…。
ダイジェスト的に収録して、後から完全収録というかたちでDVDリリースという流れかと思ったんですが、どうなんでしょ…。っていうか、出してください。今度こそ、完全収録で出しなさいYO!!…と、全力でお願いしてみる(爆)。

なんか、YUIさんというよりも、その周りとか、売り方とかに悶々としてしまう今日この頃。これは、浜崎さんにも共通する感覚です。だから、YUIさんの記事は何かと長くなってしまいます(爆)。 エイベックスもソニーも色々あるんですかねー(棒読み)。

 
続きを読む ▼
| 【YUI】雑記 | 23:46 | comments(4) |
そろそろ発表されるかな…と思っていたら、やっぱり来ましたよ、今年のツアーのお知らせが。YUIさん、3度目のツアーの開催決定です。

で、こちらの日程を観てまずはちょっと驚き。「こんなに回るのね…」。 YUIさん、2008年の抱負として、今まで行ったことのない場所でライブをやってみたい、なんてことを語っていた記憶がありますが、まさかこんなにたくさん行うとは。これまでのツアーと比べたら、桁違いに公演数が多いですもん。
いや、これは嬉しい限りです。と同時に、不安があるのも正直なところ。決して喉が強いとは言えない彼女。このツアー中に大きく潰さないといいんですが…。この心配が杞憂に終わりますように。そして、このツアーを通して生歌が鍛え抜かれますように。

そして、ツアーチケットのファンクラブ先行予約受付が始まったんですが、これにまたもや驚き。

お申込は、お一人様につき、1公演4枚までとさせて頂きます。但し、申込者多数が予想される「福岡サンパレス(福岡公演)」「愛知県芸術劇場・大ホール(名古屋公演)」「東京NHKホール(東京公演)」「大阪国際会議場(グランキューブ)(大阪公演)」はお一人様につき、2枚までのお申込とさせて頂きます。


…なんという徹底ぶり。
ファンクラブ先行では、1人一公演までしかチケットを入手出来ないってことですよ。これはおそらく、より多くの人にチケットが行き渡るようにするための苦肉の策なんだろうな…。オークションでの転売を少なくするためでもあるんだろうな…。
もしも、浜崎さんのTAでも一公演までしか手に入れられなかったら…なんて想像をしてしまったのは私だけですが、そうですか。
これって、たくさん行きたい!!っていう人には厳しいなぁ、と。けど、彼女のファンは学生さんが中心でしょうから、このシステムが合っているように思いますね。

で、かく言う私は大阪公演に参加予定。なんと現時点での最終地。ホントは神戸や京都あたりに行ってみたかったんですが、何せ平日…。開演時間に間に合いませんから!っていうか、平日公演が多すぎですから!
その点、土日公演が中心の浜崎さんは社会人に優しいのかな、なんて思ってみるテスト。

4月にアルバムが発売されるとかいう噂がありますから、それを引っ提げてのツアーってことになるんでしょうね、楽しみ!


…あと、秦基博さんのツアーも発表されたんですよね! こちらは大阪公演が5月。浜崎さん神戸公演と同じ週。だから何?って感じですか、そうですか。

とまぁ、やはりどんな時でも本命のあの人がちらついちゃう私で、ごめんなさいね!
| 【YUI】雑記 | 23:44 | comments(0) |
こちらのウラブログで更新したいネタは山ほどあるんですけど、なかなか手が回らず…。11月は、一度も更新しないまま約半月が経とうとしています(汗。
というわけで、今日はYUIさん武道館ライブについてでも。NAMIEさんライブ参戦については、この休みにでもアップします(たぶん)。

さて、武道館ですよ、武道館。何だかんだ言って、一週間切りましたねぇ。
今はただ純粋に楽しみ!という気持ちと、成功するのかな?どうかな?っていう不安とが入り混じった状態です。こんなこと言ったら彼女に失礼なのかも知れませんけど、子供の発表会を待つ親の心境です、ええ。

そんな中、公式サイトでも武道館ライブに向けて、色々とアップされています。っていうか、ライブマナーをこんなに懇切丁寧に掲載してくるとか、色んな意味で異文化だわ、異文化交流だわ、新鮮だわ。 書き込みなどを見ていて感じていましたけど、ライブ自体初体験っていうファンの方々も多いんでしょうね、きっと。いつもの本命のあの人なら、リピーター率が高いもんなぁ…。
…そういった意味でも、当日どうなるか楽しみでもあり、ちょっと不安でもあります。

ライブの演出以外で、「振付け」や「かけ声」を行うこと、その他の共同行為はライブの演出並びに進行を妨げる行為となります。

…これって、いわゆるモーヲタ的なノリですか?(爆。
っていうか、そんなのを彼女のライブでする人って居るのか?

あと、グッズにあるアロマキャンドルとか…、ちょっとしたネタバレのように思うんですが、どうなんですかね?あの曲で弾き語り、そしてキャンドルか…。「タイヨウのうた」を彷彿とさせますな。

続きを読む ▼
| 【YUI】雑記 | 23:47 | comments(0) |
そうなんです、YUIさん初のライブDVDが11月14日に発売されるそうです。私も参加させてもらった2ndツアーの模様が収録されるとのこと。これを聴いた時は純粋に嬉しかったものですが、その内容を見て少しショックを受けた私。もう残念だわ!

だって、収録曲が余りにも少なすぎなんですもん…。

肝心の一曲目「How crazy」がないとか、どうなのよ?
「feel my soul」「HELP」が入ってないとか、どうなのよ?

もうね、言い出したらキリがないので、やめておきますが。個人的には、値段が少々高くなっても良かったから、完全収録にして欲しかった…。しかも、合間にドキュメンタリーが入っているのも個人的には頂けないわ…。
やっぱり、ライブDVDたるもの、実際のライブを出来る限りそのままで収録していただかないと、意味がない!という想いがあるので。それに、ライブ本編とドキュメンタリーは分けるべき。ライブの流れをぶった切っては臨場感も半減しちゃいますよ…。


ま、彼女のファン層と言えば学生さんが多いでしょうし、初のライブDVDということもあって、誰でも購入しやすいように、今回のような形になったんでしょうね。収録曲を見ても、人気曲は一通り押さえているようですし…。だた、ノリのいい曲に偏っている感があるのが、何とも…。

それにしても、公式サイトのレビューにある“ロックンロールライヴ!!”っていう言葉はどうなのよ?


…とまぁ、色々言ってきましたけど、結局は購入する予定ですが、何か?
どうやら、このDVDには副音声が付くそうで。彼女がこのライブ映像を観た時の反応とやらが副音声として収録されるそうで。これはこれで楽しみやわ。

とりあえず、この調子で行くと武道館ライブの模様もDVD化されるでしょうから、その時は完全収録でお願いしますね。

こう考えると、某a社のライブDVDは大抵どのアーティストも完全収録でリリースされているように思いますので、良心的と言えば良心的なのか?…と感じる今日この頃。
大塚愛さんなんか、23曲収録で2990円ですし。そう考えると、YUIさんの9曲収録で3465円って、高い気が…。いや、大塚さんのが安すぎなのか?
…ま、その代わり某a社はアルバムにライブDVDを付けてくるという、凄まじく意味不明な事を仕出かしますけどね!(爆。
| 【YUI】雑記 | 23:57 | comments(3) |
いきなりですけど…、っていうか、だいぶん前に分かっていたことなんですけど…、
YUIさん武道館ライブのチケット、当選しました!!

もうね、当選したと分かった瞬間は純粋に嬉しかったです。これで当選しなかったら、一体なんのためにファンクラブに入っているんだバカヤロウ!と、小一時間どころか一晩ぐらい問い詰めていた勢いですからね。

続きを読む ▼
| 【YUI】雑記 | 23:24 | comments(2) |
今日はですね、YUIさん、っていうかソニーやダストに一言(いや、二言三言?)突っ込みたいことがあります。

最新シングル『LOVE & TRUTH』について。

このシングルの初回限定盤には、DVDが付いてくるんですよ。普通、シングルに付いてくるDVDに収録されているものと言ったら何を想像しますか? そう、いわゆるミュージックビデオですよね? この場合でしたら、「LOVE & TRUTH」のミュージックビデオですよね?
で、このDVDにも「LOVE & TRUTH」のビデオが収録されていました。が、それを観て私はビックリ、っていうか唖然としました…。
だって…、ビデオには一秒足りともYUIさんが登場しないんですもん! 前編に渡って、映画『クローズド・ノート』の映像しかないんですもん!

もうね、これは新手の詐欺か?と思いましたもん。私はてっきり、CS放送などでオンエアされている「movie ver.」の映像だと思ってたんですよ。いわゆる、アーティスト本人出演によるミュージックビデオと、映画の映像を織り交ぜたようなヤツです。映画主題歌のビデオには、よくあるパターンです。

それが、それが…、映画の映像だけで構成されているなんて…。そんなの聞いていないよバカヤロウ!とか思って公式を見てみると…、ちゃっかりこう書かれていました。

【初回生産限定盤】DVD付予定(Closed Note ver.のMusic Video)「Closed Note ver.」は、全て映画素材で作成されたMusic Videoです。


…こんなの書かれていただなんて、知らなかったわコノヤロウヽ(`Д´)ノ

ま、知らずに買った私が悪かったと言えばそうかも知れませんが、同じような目に遭った人、居るんだろうな…。
これってきっと、次のアルバムかなんかにYUIさん出演のミュージックビデオを付けてくるんだろうな…。これがソニークオリティ、スターダストクオリティですか、そうですか。悲しいかな、ある程度売れると分かると、こういうことを仕出かしてくるのが大人の事情ってヤツですね、そうですね…。

この事が相当トラウマになったのか、「LOVE & TRUTH」が未だに素直に味わえません(爆)。だって、この曲を聴くと、あの映画を思い出すから…。
別に沢尻エリカさんや竹内結子さんがキライってわけではありません。むしろ、竹内さんとか好きな女優さんの一人だし。それに、映画ありきの作品の中にも、いかに自分の想いを織り交ぜていくか…も、シンガーソングライターとして求められる資質の一つだとも思います。が、今回の場合、映画との結びつきが余りにも強すぎて、辟易しちゃいます。私はただ純粋に楽曲のみを味わいたいのに…。 


そう、私は映画の宣伝を観たくて、DVD付きを買ったわけではない、以上!
…とは言え、ジャケ写は通常盤より初回限定盤のほうが良かったから、まぁいいんですけどね(爆。

| 【YUI】雑記 | 10:53 | comments(2) |
というわけで、今週は二冊の雑誌を購入しました。


まずは「CUTiE」。

B000VH1VOQCUTiE (キューティ) 2007年 10月号 [雑誌]宝島社 2007-09-12by G-Tools


とりあえずあれですね、この表紙を本屋で見たときは、ビックリしましたね。それもそのはず、YUIさんがファッション誌の表紙を飾るのなんて、はじめてのことなんですもん。 彼女も大きくなったもんだ(爆。
まぁ、この雑誌自体は浜崎さんでは毎度お馴染の「popteen」や「Cawaii」なんかよりも断然参考になるので(爆)、購入させていただきました。 とは言え、私のど真ん中!な雑誌ではないんですよねぇ。「PS」「JILLE」だったらど真ん中!だったんですが…。「CUTiE」もこれらにかなり近いんですが、ちょっと微妙に違うんです。

で、YUIさんの特集ページは「足元から始める秋おしゃれ」。 うん、めちゃくちゃ親近感湧くコーディネートだわ。“ワンピース+スリムパンツ+ブーツの組み合わせは一番しっくり来ますね”と彼女。うん、私も最近その組み合わせが好きです(だから何?)。
ただ、私の中での彼女のイメージは“パーカー+Tシャツ+ジーンズ”が強いわ…。


で、二冊目はこちら…。
続きを読む ▼
| 【YUI】雑記 | 00:34 | comments(0) |
よく聴くお気に入りの楽曲ばかりを集め、流れも考慮に入れながら作ったプレイリスト、ここに完成です。ちなみに、YUIさんの楽曲で作るのはこれが初めて。



01 Merry・Go・Round
02 feel my soul
03 CHE.R.RY
04 It's all right
05 Skyline
06 I can't say
07 My Generation
08 LIFE
09 crossroad
10 Last Train
11 It's happy line
12 Tomorrow's way
13 Why me
14 How crazy

続きを読む ▼
| 【YUI】雑記 | 23:56 | comments(2) |
とりあえず、今日の新聞を見てビックリですよ。

YUI、11・19初武道館ライブ!

武道館のステージに、YUIが立つ。いつかは実現すると思っていたけど、その“いつか”がこんなにも早く訪れるなんて…。 純粋に祝福したいという気持ちと、まだちょっと早いんじゃ?と思ってしまう気持ち。そんな心境ですよ、今。

2度のツアーを経験したとは言え、はっきり言ってまだまだ発展途上。ボーカルにしても、演奏にしても…。 だからこそ、小さなハコで場数を踏んでから、武道館という大きなハコに挑んで欲しかった…というのが本音、もうちょっと、歩むスピードを緩めてもいいんじゃ…というのが本音。
が、大きな舞台を踏むことが今後の音楽活動に好影響を与えてくれたらいいなぁ、とは思いますが。

記事によると、“路上ライブを行っていた時代の原点を見つめ直すようなステージ”になるそうで。
ってことは、ギター一本で弾き語りが中心になるんでしょうか。それこそ、私が望んでいたライブスタイル! が、初の武道館で弾き語り。YUIさん、大きな勝負に出ましたね…。 ま、武道館という憧れの舞台だからこそ、改めて原点に立ち返るんだろうな…。

まぁ、なんだかんだ言ってきましたけど、これは是非とも行ってみたいわ。東京まで浮気遠征したいわ。

が…

続きを読む ▼
| 【YUI】雑記 | 23:40 | comments(0) |