<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
…あ、アルバム編その4(大賞作品の紹介)は、この下にありますです。

さてさて、勝手にやってきた勝手にアワード2009年も無事終わりました。気が付けば、2010年も2ヶ月が過ぎ、3月に突入しちゃったっていうね。

ここに更新していった記事をご覧頂けたら分かるかと思うんですが、2009年は例年以上によい作品に出逢えたような気がします。特にアルバムが良かったなー。
チャットやNAMIEさん、スキマスイッチ、Perfume、RADWIMPSといったもともと好きなアーティストがオリジナルアルバムを出した年だったのも大きいですが、新人賞として紹介した、あべまや清竜人、のあのわなどの2009年デビュー組の作品も印象的。

そして、2009年の浮気ライフ音楽ライフを振り返る上で最も欠かせないのが、初参戦したROCK IN JAPAN FES.。
いつか参戦してみたいなーと思っていたフェスについに参戦。しかも3日間通して。でもね、そこでの3日間がホントに楽しかった。あんなに楽しい空間があっていいのかって思うぐらい。ある種のカルチャーショックを味わいましたし。ここでは全然レポれなかったけどね(爆)。

思えば、このフェスを通じて聴くようになった作品が多かった。先述したあべまや清竜人もそうですし、たむらぱんやサカナクションもそう。アルバム編で紹介したアーティスト、バンドのうち半分はロッキンジャパンで観ていることになるっていう。
一部では“ロキノン系”とも揶揄?されたりもしますが、この“ロキノン系”路線がもしかしたら好きなのかも知れないなー。それでも、食わず嫌いのままのバンドもたくさん居るけどね…。

また、NAMIEさんやチャットはもちろんのこと、初参戦したRADWIMPSやPerfumeにたむらぱんと、色んなライブに足を運んだ一年でした。2010年は既にスキマスイッチのライブに参戦済み。そして、近々たむらぱんのワンマンライブにも。もちろん、このライブ三昧の日々の中心にはあの人がありますが、あの人あってこそですが、今年も色んなライブに参戦していきたいなぁ、と。

というわけで、個人的にはなかなか充実していた2009年ですが、個人的には2010年もそれと同じぐらい、いや、それ以上に充実しています。右のサイドメニューに紹介しているのは、全て2010年に発売された・発売される作品たち。もう既に、たくさんのお勧め曲があるし、それ以外にも気になる作品がいくつかあります。

3月を迎えてしまった今、こんなこと言ってもアレですが、今年もたくさんのステキな音楽に出逢えますように。そしてこちらでも、そんな音楽たちを少しでも多く紹介していけたらいいなーと思います。うん、もっと真面目に更新できたらと(爆)。

それでは最後に、2009年勝手にアワードの締めくくりとして、
2009年の個人的ベストソング20を紹介したいと思います。えぇ、自己満です。

上のほうにあるほど、お勧め度が高いと考えてもらったらいいかと。あと、ここで紹介しきれなかった作品も密かにちょこっと入ってます。


続きを読む ▼
| 【エトセトラ】勝手にアワード | 00:12 | comments(26) |
前回の更新からちょっと期間が空いてシマッタ!どーも申し訳ございません…。
というわけで、気を取り直して、アルバム編の続きいきます。残すところ、大賞作品の1作品のみです。では、さっそくどうぞー!





続きを読む ▼
| 【エトセトラ】勝手にアワード | 18:00 | comments(2) |
この企画もいよいよ大詰め、残すは金賞と大賞の発表のみ。今日も更新しちゃいますよー。アルバム編その3、金賞作品を2枚。どちらも女性アーティストですが、全くもってタイプが異なります。

続きを読む ▼
| - | 20:39 | comments(2) |
アルバム編その2、更新しちゃいますよー。今回は、銀賞受賞の2作品を紹介します。某女性3人組と、某男性2人組です。どうぞ!


続きを読む ▼
| 【エトセトラ】勝手にアワード | 21:22 | comments(4) |
さて、シングル編に続き、アルバム編いきます。こちらでは、計4回にわけて11作品を紹介していきます。うん、シングル編よりも長くなります、間違いなく。
2009年はシングルよりもアルバムにいい作品が多く、充実していたなぁって改めて思います。そのアーティストやバンドの真価が問われるのはやっぱりアルバムだと思うので、この傾向はイイんじゃないかと。

というわけで、今日はアルバム編その1として、銅賞、新人賞、特別賞を紹介していきますよっと。

続きを読む ▼
| 【エトセトラ】勝手にアワード | 16:31 | comments(2) |
今日は勝手にアワード2009、シングル編の続きとして、金賞4作品、大賞1作品を紹介します。2009年の大賞は、もうダントツでした、即決致しました(爆)。
それでは早速どうぞ!


続きを読む ▼
| 【エトセトラ】勝手にアワード | 00:40 | comments(4) |
ものっそい久々に更新してみますよ、どうもこんにちは。
てか、ロッキンジャパンのレポがものっそい途中になってますが…、何か今更という気もするので、このまま中途半端なままにしておきます(ぇ。
ゆる過ぎて怠慢過ぎるレポですが、今年も宜しくお願いします(爆)。今年はもっと、ちょこちょこ更新していけたらいいなーって思ってますが、予定は未定です(ぇ。

が、やっぱりこれをアップしておきたいってことで、毎年恒例となった(?)、勝手にアワードを開催させて頂きます!
2009年は個人的にたくさんのいい音楽に出逢えたので、いつも以上に気合い入ってますよー。シングル編は2回、アルバム編は4回ぐらいにわけてアップして、最後にまとめなんぞを書いてみたいなぁ、と。

ではまず今日は、シングル編その1から。銅賞3作品、銀賞4作品の紹介です。


続きを読む ▼
| 【エトセトラ】勝手にアワード | 18:25 | comments(0) |
もう1ヶ月以上経ってしまいましたが、ロッキンジャパンのレポいきます。
ま、もう既に色んなとこでレポがアップされているし、JAPANからは特別創刊号も出てしまったし、それらを見れば事足りるわけですが(自分でイッテシマッタ!!)、初参加ということでね、記録として、残しておきたいと思います。

初参加でいきなり3日間参加したわけですが、以前にここで書いたお目当てのアーティストは殆ど観られました。
一部だけ観たステージも含めると、3日間で計28組のステージを観たことに。そのあいだに食べたいもの食べたりもしたんで、かなーり充実した3日間だったかと。

それではさっそく、1日目の7月31日のレポにいってみます。この日、自分が観たステージは以下の通り。カッコ書きは一部だけ観たという意味です。

 
 10:30〜 Perfume
 11:45〜 チャットモンチー
(12:40〜 monobright)
 13:45〜 YUI
(14:50〜 福原美穂)
(15:10〜 sisterjet)
(15:55〜 flumpool)
(16:45〜 Ken Yokohama)
(18:00〜 ACIDMAN)
 19:15〜 ウルフルズ

続きを読む ▼
| 【エトセトラ】RIJF2009 | 23:32 | comments(0) |
いやー、ものっそい久しぶりの更新となってしまいました…。更新してないあいだも、色んな音楽に触れていましたよ。むしろ、これまでよりも一層そうだったかも。

そのあらわれとして(?)、いきなりですがワタクシ、7月31日から開催されるROCK IN JAPAN FES. 2009に参戦します!

いつか参戦したいなーと思っていたこのフェス、ついに初参戦です。しかも勢いに任せて3日間とも参戦です。
もうね、ものっそい楽しみすぎて、ここ最近はこのフェスのことしか考えてません。…ごめんなさい、ウソです。あの人のことだって考えてます、これはもうずっとですが(爆)。

暇さえあればタイムテーブルを眺めていた今日この頃。当日はこんな感じでまわってみようかなーっていう自己満タイムテーブルが出来上がりました。以下、どーでもいいかも知れませんが、それを公開してみますよっと。うん、あくまで自己満です。




続きを読む ▼
| 【エトセトラ】雑記 | 22:33 | comments(0) |
気が付けば、2009年最初の投稿となってしまいました…。2008年勝手にアワードの予告編をupしたままになってたので、まずはその記事をupしていきますよっと。今日はシングル編です。一アーティストごとに一曲というしばりのもと、計22曲を選びました。予告編とは微妙に違ったりしますが…。
2009年も2月に入り、早くも、2009年勝手にアワードに選ばれそうな作品もいつくか出てきておりますが、とりあえずまずは2008年を振り返っておきます(爆)。

シングル編その1では、銅賞と銀賞を紹介!



【銅賞】

「さよならリグレット」くるり
試聴歌詞ようつべ

ぬるい曲は好きじゃないけど、ゆるい曲は好きです(何をいきなり)。
この「さよならリグレット」なんて、まさにその最もたるもの。ピアノのメロディと岸田さんのボーカル、女性によるコーラスが何ともほのぼのとした気分にさせてくれます。
そして、PVもものっそいゆるいです(笑)。


「HOME」清水翔太
試聴歌詞ようつべ

ニューヨークのアポロシアターで歌った経験も持つという本格派としてデビューを果たした彼。
そんな彼のデビュー曲「HOME」は、彼のそれまで歩んできた人生がそのまま凝縮されているといってもいい渾身の一曲というか。歌詞もそうですけど、メロディ、アレンジにしても隙のない仕上がり。

実力があるのは確かだと思いますので、バラードだけに限らず、もっと様々な曲調をシングルで魅せて欲しいなぁ…。


「MOTHER」SEAMO
試聴歌詞ようつべ

この曲をはじめて聴いた3月の卒フェス。“どんな目覚ましより暖かく正確だった”っていうフレーズにどれだけ泣かされたことか…。

それからと言うものの、この曲を涙なしに聴くことは出来ません。なんて優しい歌なんだろう…。なんて素直な言葉たちなんだろう…。 こういう歌をSEAMOが歌うからこそ、余計に心に届くんだろうな。


「やぁ 無情」斉藤和義
試聴歌詞ようつべ

アリナミンのCMでお馴染みの楽曲です。
CMで流れていた部分以外も実に味わい深い。全編に渡って味わい深い。実に渋い。どことなく漂う“無情”感を“やぁ”と呼びかけながら歌われるこの曲は、タイアップからして、毎日仕事に追われるサラリーマン世代へ贈る曲って印象ですが、20代の私もこの曲で疲れを癒しております(ぇ。


「マスタッシュ」木村カエラ
試聴歌詞ようつべ

こちらはカエラさん自身も出演していたヘアーワックスのCMで使われていましたね。っていうか、あのCMでのカエラさん、キャワいいわ(そこ?)。
ソリッドなアレンジのメロ部分にピコピコ跳ねる音が妙に耳に残るサビ部分と、ソツなく仕上がっている佳曲。


続きを読む ▼
| 【エトセトラ】勝手にアワード | 21:16 | comments(0) |